ダイソーのミニバケツを使って☆お菓子入りハロウィンガーランド♪

ハロウィンお菓子ガーランド

ダイソーで一目惚れして購入したハロウィンのかぼちゃとおばけのミニバケツにお菓子を入れて、ガーランド風に飾ってみたものがこちら
ハロウィンお菓子ガーランド
ハロウィンお菓子ガーランド

この装飾に使用したものや詳しい作り方を紹介しますので、少しでも興味のある方のお役に立てると幸いです

スポンサーリンク

準備するもの

使用したもの : 必要数 → 用途

icon-circle かぼちゃおばけのミニバケツ : 4個 → お菓子入れ

icon-circle 白おばけのミニバケツ : 4個 → お菓子入れ

icon-circle 黒い毛糸 : 適量 → ガーランドのひも

icon-circle 個包装のお菓子 : 適量 → ミニバケツの中に入れる

icon-circle ハロウィンクリップ : 8個 → 飾り

icon-circle はさみ : 1本 → 毛糸を切る用

icon-circle アルコール除菌スプレー : 1本 → 除菌消毒する

icon-circle キッチンペーパー : 1枚 → 除菌スプレー用

※使用したハロウィンミニバケツはこちら  (ダイソーで購入)
ハロウィンミニバケツ

手順

使用物

  1. ミニバケツアルコール除菌スプレーで濡らしたキッチンペーパーで拭いて除菌消毒する
  2. 中に入れるお菓子を決めて分ける
    お菓子ガーランド 手順2
  3. それぞれのミニバケツの中にお菓子を詰め込む
    (バケツの持ち手は前にしておく)
    お菓子ガーランド 手順3
  4. 黒い毛糸を飾る場所の長さに合わせてはさみで切る
  5. 切った毛糸お菓子入りのミニバケツに通していく
    お菓子ガーランド 手順5
  6. ミニバケツの持ち手部分にハロウィンクリップをつける
    お菓子ガーランド 手順6.7
  7. 飾りたい場所に飾り、間隔を整える

ポイント

icon-lightbulb ハロウィンなので、なるべくハロウィン仕様のパッケージになっているお菓子を選びました

icon-lightbulb ミニバケツの入り口が意外と小さかった為、選んだお菓子が綺麗に収まりきらず飛び出す形になりました

icon-lightbulb 手順5の写真のように毛糸を通すと飾った時に揺れずにしっかり位置を固定できます

icon-lightbulb そのままでも可愛いですが、家にハロウィンクリップもあったので、一緒につけて飾ってみました
ハロウィンクリップ

icon-lightbulb 数日後に、重さに耐えきれず?!フックが剥がれてしまったので、ミニバケツの数を減らし、減らしたバケツはほかの場所に置いて飾りました
8個から6個飾りに変更
2個の置き飾り

アレンジ

icon-pagelines ひもで吊さず、置いて飾っても
(置いて飾る場合は、ミニバケツも持ち手をお菓子の後ろ側にした方が見た目がいいかも
テレビボードの飾り棚に並べてみたver.

icon-pagelines ミニバケツの中に綺麗に収まるような小さい個包装のお菓子(キャンデーなど)を詰めても

icon-pagelines お菓子ではなく、ブリザーブドフラワーなどでハロウィンアレンジの飾りを作ったり、小さなぬいぐるみを入れたり、ライトを入れてらんたんの代わりにしたり…アレンジ自在

おまけ

ガーランドの飾り方

今回はロールカーテンの両端にフックをつけて、吊す方法で飾りました
ガーランドの飾り方

  1. ロールカーテンの両端(平らな部分)にフックを取り付ける
  2. ガーランドとなるひも(毛糸)の両端を結び、輪っかを作る
  3. 輪っかをフックにかける
    ガーランドの飾り方 1-3
  4. フックを目隠しする為、フラワーペーパーを飾る
    ガーランドの飾り方 4

※フックもフラワーペーパー もダイソーで購入したもの
フラワーペーパー

まとめ

ダイソーをうろうろしていたところ、この白おばけのミニバケツを見つけ、可愛さに一目惚れしてついついかぼちゃとセットで衝動買いしてしまいました!!

ハロウィンといえば「トリックオアトリート!!」でお菓子!!ということで、お菓子を入れて飾ってみると子どもたちにも大好評でハロウィン当日が余計に楽しみになったようです

ハロウィンパーティで子どもたちに配るのにもちょうどいいサイズで可愛くて喜ばれるのではないでしょうか

 

最後までご覧頂きありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA